多趣味は時間が足りないらしい

1つになんて絞れそうにない。

暗殺教室〜卒業編〜の死神シーンで1番好きなところ。

 

暗殺教室〜卒業編〜の死神のシーンの感想をただ綴っているだけなので本編のネタバレはないです。いつか公開終わったら本編にも触れたいけどどうだろう…。

 

フライヤーの写真を見ただけで大興奮だった死神。

動いて、喋って、だとさらにやばい…!!!やばいとしか言葉が出なくなるくらいにかっこよくて可愛くて、儚くて美しくて。

 

全体的な感想。

 

まず。声。

殺せんせーの時はあんなに高くて調子良い声なのに、死神時代なんなんですか…

低音ボイスああイケボ……

あと独房の中とあぐりがいるところで声が響いていたりしなかったりして、2種類の声を楽しめるのありがたかったな…

 

次に表情。

優しくて本当に可愛くてかっこよくて、もう泣いちゃうぐらいすてきな笑顔も見せてくれるのにどこかなにか心に秘めているかのような。人間的魅力で暗殺をしていたんだろうなっていうのが分かるような表情でした。

 

そして話し方と目線。

「言いなずけ?」「落ちこぼれ?」

この二つ…!!この単語を低音ボイスで語尾を?マークつけて上げるの。殺す気ですか…。あ、死神だった…。殺されちゃう…。

目線の移りぐあいも鳥肌が立ちます…

 

 

死神のシーンで1番好きなところ。

 

やっぱり「落ちこぼれ?」というシーン。

声も表情も話し方も目線の移り方も大好きなのが全てがぎゅっと詰まってる。

 

 

それにしても本当に青の世界が似合いますよね…。

プラチナデータの時もホワイトバランスを青くして撮っていたみたいですが、今回の死神も青いですよね!

存在するだけで出てくる儚さを青がさらに強くしている気がします。

 

あ、振り向き方とか動きも好きなところたくさんあったんですが、上に書くの忘れました(笑)

はやく家で何回もリピートしたい。でも時間の許す限り劇場でもたくさん見たいと思います…。

 

 

二宮さんは切ないLOVE、美しいLOVEが本当に多いですよね。

いつかどろっどろ(言い方)のLOVEとかも見てみたいです…。二宮さんに恋愛ドラマをオファーしてください…。